バー
TOP|会社案内|製品案内問い合わせ










◆商      号   有限会社 若沢製作所
 
◆本 社 工 場






  千葉県流山市駒木508−3

  郵便番号 270-0132

  TEL:04-7152-1241(代)

  FAX:04-7152-1245
 
◆資  本  金   6,000,000円
 
◆創 業 年 月   昭和4年4月 (個人創業)
 
◆創 立 年 月   昭和16年12月
 
◆役      員


  代 表 取 締 役 若澤 靖浩
 
◆従  業  員


  男性 12人
  
  女性 2人
 
◆取 引 銀 行


  東京ベイ信用金庫 流山支店

  三井住友銀行砂町支店

(平成19年7月5日現在)





会社沿革


■昭和44

東京都千代田区神田鎌倉町10番地に於て若澤自動車修理工場を創業者若沢信夫の個人企業として発足、その後太平自動車、朝日自動車の指定工場となる。

■昭和
1310

修理から創作へのスローガンのもとに、品川区大井駮州町に我が国最初の自動車代燃機製作専門工場を設立し玉川陸運第12輸送隊、日本通運、全国貨物運送業者全国乗客運輸業者等の指定工場となる。尚、この間に代燃機自動車に使用する特別に考案された若澤式超高度フィンパイプを全国一手販売にて製作する。

■昭和208

代燃機の製作を打切り、平和産業に進出すべく、暖冷房、温水、乾燥、水冷、空冷、
油冷その他各種装備のヒーター、クーラ-等に使用する若澤式超高度フィンパイプに重点を置く。機械及び製品等につていは発明品は200種類以上に及ぶ。(特許並びに新案出願中を含む)。三井精機工業、日立製作所、石川島播磨重工業、理研鋼機、日本鋼管鶴見造船、立石管工業、入間川製作所等の指定工場となり多量の注文を受ける。

■昭和3711

江東区東砂の第一工場及び第二工場では到底受注に応じられず、千葉県流山市駒木508-33,072坪の農地を農地法第5条の規定により千葉県知事(第7,0830)農地改良事務所(第141)農地委員会(第758)等の許可を取り工場誘致の指定を受け、工場建設する。

■平成104
東京都江東区東砂本社を流山工場に移転し、業務の電算化を進め能率化を図る。

受注の形態は全て注文製作で、支給材料加工、エロフィンチューブ等の製造、指示図面による熱交換器完成品の製造の三部門となっている。


TOP